ガンダム『tears』いよいよ発売です!

暑中お見舞い申し上げます。
ホントに体が溶けそうな程の暑さが続いていますが、皆さんお元気ですか?
先日ようやく仕事の山場を乗り越え、今日は久しぶりにゆったりとした気持ちで過ごしています。全開にした部屋の窓から見える、この眩しいほどの青空と雲をボーッと眺めながら、ツマラナイことツマルこと、次の仕事のアイディアなどいわゆるヨシナシゴトを、汗をかきながらのんびり考えたりしてます。大切ですね、こんなひとときも。
慌てな〜い慌てな〜い、一休み一休みっ。(by一休)

さて相変わらず筆無精な僕の久しぶりの更新のその訳ですが...
御陰様でSEAMOルパン&マタアイマショウが好調の中、この夏最後の新作のリリース情報です。
遅ればせながら先日8月22日に、ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション「それぞれの剣」エンディングテーマ「tears(ティアーズ)」が発売になりました。

【teras/lisa】CD番号:VICL-36163

ジャケットの表面は↓


ジャケットの裏面は理紗ちゃんの写真になってます↓

携帯の写真なので画像が悪くて。理紗ちゃんゴメン!

江口は全収録曲のアレンジを手がけてます。ここで簡単に曲目紹介。

1・tears full version
ストリングスが印象的な壮大なアレンジ。プロデューサー桜井さん曰く、間奏のストリングスのメロディー展開が"江口節"だそうです...笑。
演奏はお馴染み桑野ストリングスの皆さん。

2・tears tsubura mix
榊原さんの心のアコースティックギターフューチャリングのアレンジ。同じ曲なのに、全く違うアレンジできっと驚く方が多いと思います...笑。
優しさと緩さかな時の流れに身を委ねて見て下さい。きっと心がすーっと和らぎます。

3・tears 〜for you
Pianoとボーカルのみのアレンジ。最初に理紗ちゃんから受け取ったデモ音源はまさに、こういう弾き語りのものでした。それだけでもホント素晴らしかったですよ!
その理紗ちゃんの才能をリスペクト。純粋に原曲の良さを味わえるPiano弾き語りバージョンにアレンジしました。

4・tears〜memories
tearsのピアノインストアレンジです。シンプルなピアノのみのアレンジですが、メロディーの力が強くそのtearsとしてのエキスは色褪せてません。

5・tears〜TV version
これがTV放送&DVD収録用のショートサイズ。物語のエンディングに流れる為、1のアレンジをベーシックに、派手さを押さえ寂しさを演出したミックス&アレンジ仕様に手を施してあります。劇版ではしばしばこういった手法がとられまが、この違い解りますか?...笑

6・tears〜original karaoke
インストのみの歌なしカラオケです。ぜひ歌って下さい...笑


amazonnでもいま好評発売中です。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GIWNHE/jugem-22/250-3391523-1529831


この曲は、以前のブログでもご紹介しました小峰理紗=Lisaさんが歌う渾身のバラードです。
今回、曲としてはtears一曲のみ。しかしそのtearsをいろんなアレンジで収録した、料理でいうところのtears尽くし=フルコースのような感じです。
(余談ですが...その昔カボチャが大好きな僕は、高校の部活の帰りに八百屋でカボチャを買って帰り、母親に「今日はカボチャ尽くしで!」と頼み込んだ記憶があります。その買ってる姿を同級生に見つかり、しばらくの間カボチャ王子と言われてました。今ではすっかりカボチャおやじですが。。。汗)

アレンジに興味のある方もきっと面白い発見があると思います。しかも歌ものにとって諸刃の刃とも言える6/8拍子ですし(この6/8音楽の不思議については後日記述します!)。

最後に...

このtears。そこには一見ガンダムの主人公達のことを(アスランの視点で)歌っているようですが、それと重なるこの僕らの住む今の地球上の悲しい争いと憎しみの連鎖、失われる尊き命、そしてそこに流れる罪無き人々の涙を嘆き、何かしらのメッセージを伝えようとするlisaちゃんの一人の歌い手としての純粋且つ迫真の姿があります。
もちろん僕も気合いで頑張りました。遠くのこと近くのこと。
歌詞と歌から伝わってくる強い想いに応えたい一心で、普通ならなんの問題もないOKテイクが録れながらも、それで満足すること無く、プレイヤーの皆さんと共に更にもう一つ先を目指しました。涙を、そして言葉にならない想いの全てを音に織り込む為に。
僕らがやりたかったこと。そして音楽に携わるものとして、今やらねばならなかったこと。
もし今、人知れずこっそり流している涙があるとしても、せめて、どうかどうか信じて下さい。
あなたのtears(=涙)が、けして無駄ではないことを。
あなたのその姿に、周りの大切な誰かが、たくさんの勇気や元気のバトンを戴いていることを。あなたの悲しみの涙が、明日の喜びの涙に変わる日を、僕はいつも信じています。僕も頑張る!

『tears』...こうしてようやく皆さんのもとへお届けできる幸運に心から感謝。



夏だ、SEAMOだ、ルパンでファイヤー!!!

やっと梅雨明け宣言されましたね〜!!!
夏ですよ夏!!!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

全国各地に猛威を振るったこの豪雨、僕の住む関東ではそんなに大変だと感じなかったのですが、昨日久しぶりにTVをつけてみたら、全国的に相当大変な事になってたことをニュースで目の当たりにして。完全に浦島太郎状態でしたので(ネットのニュースでは読んたこともありましたが)こんなに大変な事になってたとは...。梅雨明けした今も、後片付けで大変な方もいらっしゃるようですね。みなさん大丈夫でした?
どうか全員揃ってお元気でいらっしゃいますように...。


さてさて話は変わりますが、早速、お待ちかね最新リリース情報です。
そう、今回の題名の『ルパン』...!?


☆最新リリース情報☆

御陰様で『マタアイマショウ』が現在もますますロングヒット継続中のSEAMO氏が、いよいよ待望の最新作をリリースしましたぁ!

その名はなんと『ルパン・ザ・ファイヤー』(爆)
(....ファイヤーって。。。曲中でもそう歌ってます。。。爆爆爆)

覚えてらっしゃいますか?...以前こちらでも紹介したブラスと弦のレコーディングレポートも掲載した、あの曲がいよいよリリースです!!!
(昨日7/26発売されました!いきなりでスイマセン!!)

おなじみルパン三世のテーマをSEAMO流にアレンジしたコラボレート作品。
SEAMO塾長のラップが熱く切なく男のロマンを語ります。

編曲は『マタアイマショウ』に引き続き、井筒Grouth伸太郎氏との江口の合同アレンジです。
(江口はストリングスとブラスのアレンジをしてます)
ソリッドブラスの主要メンバーなど演奏者も豪華な日本最高峰の方々ですし、曲もルパンとくれば、作った自分ですら笑いが止まらない、聴いてるだけで超ハッピー&ファンキーになれる、この夏にピッタリの楽しい爽快なナンバーです!!!
この夏、SEAMO『ルパン』とともに、ぜひ燃えに燃えちゃって下さい!!!
ファイヤーーーーーーっっっっ!!!!!!!d(>_. )




ブルーの初回限定(DVD付き)とレッドの通常版好評発売中!!!
Amazonご注文URLはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FUU06Y/249-5773865-6305900?v=glance&n=561956&s=music



☆おかげ様で、映画『ラブ☆コン』も、大ヒット公開中です!!!
物語中の夏祭りのシーン見てると、無性にお祭りに行きたくなる江口です。
あぁぁ...花火大会行きたい〜!!!...と夢を膨らませつつ、
今日もひたすら引きこもりの仕事三昧です。。。涙

最後に...

たくさんの方から『生きてますか!?』メールなど、早くブログの更新を!とのお声を頂戴しながらも、随分とご無沙汰してしまって...ホントにすみません。
いま前回の更新日を見て、我ながら反省しまくりでございます。。。(T_T)
それでも毎日このブログ除いて下さってた方、ホントにありがとうございました...m(_ _)m

江口貴勅、次の最新作を、今日も元気に24時間フル稼働でガンガン作成中です!!!!!

マタアイマショウが初登場8位に!!!

マタアイマショウ
マタアイマショウ

おかげさまで4/5発売のSEAMO『マタアイマショウ" target="_blank">マタアイマショウ』がオリコンデイリーランキング初登場8位にランクインしました。(作曲はSEAMOさんとGrowthさん。江口は弦のアレンジをしています。)
http://www.oricon.co.jp/music/release/d/642686/1/
スゴいですね〜!皆さんのおかげデス。ありがとうございます!
別れを経験したことのある人なら誰でもグッとくる、素直で温かくて切ないバラードです。
最初に戴いたデモを聴きながら弦のアレンジをしていた時、そのリアルな歌詞につい感極まってしまう瞬間がたくさんありました。僕もとても好きな曲です。
またKAT-TUNのアルバム(One on Oneで参加)も絶好調ですね。
今日電車で移動してる時、前の座席の女子高生がそのアルバムの話をしていて、その人気の根強さを改めて実感しました。
どちらもアレンジャーのShintaro"Growth”Izutsuさんとタッグを組んだダブルアレンジ作品です。今後もこのコンビでのアレンジがさらに増えそうな予感。

☆先日レコーディングの紹介レポートさせて戴いた曲は、このシングルには収録されておりません。現在レコーディング最終作業進行中です。今後またご紹介させて頂きます。

チョコレート!?

AKINORI NAKAGAWA 2001-2005
AKINORI NAKAGAWA 2001-2005
中川晃教, 篠崎正嗣, 土屋学, 吉村竜太, 杉内信介

今度4/2に山野楽器銀座店7Fイベントホールにて開催される特別招待インストアライブにちなんで、中川晃教くんのニューリリース紹介。
(全国の山野楽器店で予約購入されたお客様の中から抽選で160名様のみご招待するというイベントです。江口もアレンジで参加してます。)

デビュー同時からライブやレコーディングのサポートをさせて戴いている、驚愕のスーパーシンガー中川晃教くんのベスト版!(パッケージがチョコレートみたいで美味しそう!チョコや甘いもの好きの江口は見るたびにヨダレが...)




2001年のデビュー当時まだ若干18歳。それでこの早熟ぶり...信じられますか?
益々期待の類稀なる才能です。