スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

就活家族〜きっと、よくなる〜

JUGEMテーマ:ニュース

 

 

 

2017年1月から始まる、三浦友和さん主演の新春連続ドラマ

 

「就活家族 〜 きっと、よくなる 〜」の音楽を担当させて頂きました。

 

いよいよ明後日、1月12日 よる9時から放送開始です!

 

 

 

 

この物語は、どんな難事件も解決してしまう凄腕の少年とか

 

謎の多い家政婦さんが登場したり、

 

隕石とか、忍者、怪獣、、、

 

などは出てきませんが(笑)

 

自分たちと同じ、現代社会に生きる普通の家族が

 

誰にでも起こりうる様々な災難に巻き込まれながらも

 

ひとつひとつを 不器用に 懸命に乗り越えながら

 

ドン底から 這い上がってゆく姿が描かれています。

 

 

 

 

脚本家•橋本裕志さんによるオリジナルストーリーのため

 

出演者は勿論、スタッフの誰もが、


新しい台本を読むまで、お話の続きが分かりません。

 

 

いったん台本を読むと、仕事を忘れドンドンお話に引き込まれてしまい

 


早く続きが読みたくて、毎回新しい台本が送られてくるのが、

 

待ち遠しくてなりません(笑)

 

 

 

 

家族の現代ドラマの身近な共感と、

 

どんどん引き込まれて行くストーリー展開

 

だけど、(視聴者が)深刻になり過ぎず、

 

どこかホッとしたり、クスッと笑えるような

 

絶妙な距離感もあって

 

不条理な境遇の中でも  どんなにかっこ悪くたって


けして諦めずに  不器用に”挑む” この家族を観ているうちに


僕らも 心の奥で 何かアツいものが沸き上がってくるような

 

そんな素敵なドラマだと思います。

 



音楽制作時間が非常に限られていたので、いつになく短期決戦でしたが

 

メインのスタジオレコーディングはクリスマス当日で

 

年の瀬の超多忙な時期のオファーにも関わらず

 

家族や大切な人との時間を投げ打って、スタジオに駆けつけ

 

その卓越した才能と暖かい心で 素晴らしい演奏をして下さった

 

敬愛するミュージシャンのみなさん

 

そして、年末年始も休みなく 寝る間を惜しんで頑張って下さった

 

音楽制作チームの仲間達 ...

 

限られた時間と条件の中、拙い自分の無理難題めんどくさい注文の数々に 

 

怒りもせず、優しく大きく暖かい心で応えて下さった皆さんの

 

プロとしての気概と誇り 人としての器の大きさ 

 

そして 音楽への深い愛情と 友情に

 

心からの尊敬と 感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当に、ありがとうございました!!!

 

 

 

今回自分も、映像に音楽が重なった最終形を観ていないので


毎回、放送を始めて観るみなさんと同じ気持ちで


この富川家(三浦友和さんファミリー)の物語を見届けることになります。

 

自分達の音楽が いつどのシーンでどのように流れるのか

 

とても楽しみです(&ちょっとドキドキ)

 

 

 

音楽は、その”挑む”勇気 と 家族の絆•暖かさにフォーカスし、


いろんな想いと向き合いながら、自分なりの”心”を込めて描かせて頂きました。

 

 

深い闇を覗き込んだような 孤独 寂しさ 絶望感

 

耐えられないような重圧と恐怖を表現した曲

 

そうしたくてもできなかった悔しさや 葛藤を表現した曲


堪えていたものが 一気に吹き出すような爆発的な想いを込めた曲など

 

 

 

例えば...

 

 

流暢に語りたい(美しく流麗に響かせたい)気持ちを抑え、

 

まだカタコトで話しているかのような朴訥とした表現に停めた曲には

 

窓から漏れてくる明かりの中の、お母さんと赤ちゃんの語らい

 

ほっこりとした笑顔が見えてくるような

 

素朴で包み込むような家族のぬくもりを...

 

 

 

同じようなフレーズや、同じような音域音高をクドいくらい繰り返す曲には

 

頑張っても頑張っても先の見えない、繰り返される境遇や徒労。

 

それでも歩き周り、行動し、門を叩き続ける、その苦悩し闘う姿を...

 

(演奏家の皆様には、嫌がらせのような曲で本当に恐縮でした。涙&感謝)

 

 

”挑み闘う”メロディの展開(真の家族のテーマ)と位置づけた曲には

 

心折れかけた時に、誰かが投げかけてくれた、小さな(しかし大きな)きっかけに

 

また立ち上がり、越えられなかったその一線を乗り越えて

 

さらにその向こうへ、さらにその遥か先へ上へと、跳躍してゆく姿を...

 


すべて、その時その時の”想い”と”理由”があって、そうしています。

 

(独りよがりかも知れませんが、、、)

 

 

 

その さりげなくそこにある 隠れている想いが

 

時に 風刺や滑稽さを感じさせたり

 

悲しみや 孤独を感じさせたり

 

勇気や挑む力を奮い立たせたり

 

生きていること歓びと愛しさが溢れ出て来たり

 

家族の暖かさや 絆を感じさせたりと

 

そこ(画面の中)に生きている人々の傍らで

 

彩りを添えることができたとしたら、


全てのスタッフの頑張った時間が 報われるような気が致します。

 

 

皆様の、何気ない毎日の中の ”そこにある幸せ” が

 

より一層、豊かで 暖かなものでありますように...。

 

 

 

さぁ!! いよいよ1月12日よる9時から放送開始!!

 

縁あって集った出演者•スタッフ全員の

 

汗とか涙とか ”いろんなもん”が入ってます(笑)

 

みなさま、どうぞお見逃しなく!!!!!

 

 

 

 

【 キャスト 】

 

主演:三浦友和
黒木瞳
前田敦子
工藤阿須加
新井浩文
山本未來
中川知香
キムラ緑子
渡辺大
木村多江
段田安則

 

 

【 スタッフ 】

 

脚本 - 橋本裕志
監督 - 秋山純、落合正幸、常廣丈太
主題歌 - 林部智史「晴れた日に、空を見上げて」(avex trax)
挿入歌 - 林部智史「雨の日と月曜日は」(avex trax)
ゼネラルプロデューサー - 黒田徹也、内山聖子
プロデューサー - 船津浩一、下山潤(ジャンゴフィルム)
サウンドデザイナー - 石井和之(ニートネスト)
音楽 - 穴沢弘慶、江口貴勅
制作協力 - ジャンゴフィルム
制作著作 - テレビ朝日