2007年クリスマス!最高の夜に...

12月25日、浜崎貴司さんの007ツアー冬『クリスマスだぜ、全員集合ー!』もいよいよ最終日。
クリスマスの夜、浜崎さん&コミネリサさん二人の故郷、栃木・宇都宮エスプリにて、スペシャルなクリスマスライブが行われました。

ホテルのロビーもまさにクリスマス!



会場の裏通りには商店街が...
と思ったら、なんと、これが彼の有名な『オリオン通り』〜〜〜!
浜崎貴司さん斉藤和義さん栃木出身のお二人が共作した"オリオン通り"という名曲があり、この"オリオン通り"を題材に作らたという。)
歌詞はこんな感じ→





このオリオン通りの途中に、オリオンスクウェアという広場があったので、そのイルミネーションを思わずパシリ!



すると、ホントに微かにどこからか聴き慣れた音楽が...

その音の方へ進んで行くと、ステージ上のスピーカーから聴こえてるじゃありませんか!
その『オリオン通り』が...




(ステージ全体を正面から録りたかったけど、そこに座ってた女子高生の集団がこっちを一斉に見てたので、ちょっと遠慮気味に左へずらして。。。ホラ最近はいろいろとありますから。汗)


改めてここがハマザキコミネの二人や斉藤さんの故郷、栃木県宇都宮であることを実感したのでした。

そして会場へ♪

本番前の控え室へ顔を出し、みなさんと握手を交わしました。
そして浜崎さんが勢い良くステージへ!
ツアー最後のライブがいよいよ始まりました。

(僕は観客席へと移動)


と、ここでライブの写真を掲載したいとこでなのですが、、、

すいません!


ライブに夢中で...一枚も録れませんでした。。。鳥鳥鳥


2007年、今年5月にレコーディングし、6月にはチームのみんなで仮装クリスマスパーティーをして、大事にあたため、たくさんの人達に応援して頂いたハマザキコミネ『MERRY〜ぬくもりだけを届けて』...それが、こうしてクリスマス本番のこの日を迎え、浜崎貴司さんコミネリサちゃん二人の故郷で、家族や友人、スタッフのみんなに見守られながら、歌う二人のMERRY。

二人を、そしてステージ上のミュージシャンを包み込むような、とても温かで愛情に満ちた空気の中で、一つ一つの言葉と想いを大事に大事に、優しく強く大きく、歓びを歌い上げるその魂の響き。つい感極まりました...

走馬灯のようにいろんなことを思い出しながら、くしゃくしゃになった。
ふと横に目をやると、浜崎さんのご親戚らしき方々も、眼鏡をずらして涙を拭っていらっしゃいました。

本当に最後に相応しい最高のステージだったと思う。
またひとつ温かなクリスマスの思い出ができました。
それこそが、お金で買えない最高のクリスマスプレゼント。
サンタさんも粋な事をするものですね。
浜崎さんリサちゃん、そしてこのご縁を下さった○○さん○○さんをはじめとする大切なチームのみなさん、僕はみなさんに出逢えて本当に幸せです。心からありがとう!

それから、今年ハマザキコミネを、そしてMERRYを応援して下さったみなさん、本当にありがとうございました!


☆その日はしっかり朝まで飲み明かしましたとさ。。。

え!宇都宮ですか?それは行きたかった・・・。

写真綺麗ですね。イギリスは、というかこの辺りは結構控えめなので静かなクリスマスでした。
  • MURO
  • 2007/12/29 11:40 PM
<MUROさん>

そうなんです。宇都宮でした♪
イギリスで迎えるクリスマス、素敵ですね〜!
年末年始はイギリスですか?
  • 江口貴勅
  • 2008/01/02 4:55 PM

It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.takahito-eguchi.com/trackback/683427
Track Back