本日、国立能楽堂で琵琶の演奏会♪

今日はとても清々しい朝、気持ちのよい晴天ですおてんき

ちょうど今は某アーティストさんのアルバムレコーディング中なので、昼間はスタジオでレコーディング。
その足で夜にはいよいよ国立能楽堂へ出陣です♪(たまたま歩いて移動出来る距離なので楽!)

昨日スタジオの帰り道、ちょっと能楽堂前を通ってきましたが、表門の前で、明日はここで演奏できるのかぁ...と思いながら携帯でパシリカメラ

普段、国立能楽堂は、能や狂言の演奏会は行われてますが、それ以外の邦楽第3種(薩摩琵琶など)としては初の国立能楽堂ワンマンだそうで、今日は琵琶会にとっても歴史的な一日であるらしいのです。
そんな舞台に立ち会える幸運に深く感謝しつつ、気を引き締めて楽しんで琵琶を演奏して参ります(o^-')b

国立能楽堂、本日19:30開演です。当日券も購入出来ます。学生割引もありますよ。

薩摩琵琶演奏会〜花一期(はないちご)友吉鶴心 情報はこちら 

国立能楽堂の場所はこちら。





☆☆最新リリース速報!☆☆

明日は、某アーティストさんの3rdアルバムの発売日。
Cry ○○○○ほか、アルバム初公開の曲のアレンジで参加してます。
詳しくは明日!

ケーキ2星ブーツリースツリー
MERRY〜ぬくもりだけを届けて
も絶賛発売中です星
楽しんできてね〜!!

とっても気持ちよいんだろうな。

素敵な音なんだろうな。

次は参上するぜぃ!
  • たけたけ
  • 2007/10/30 9:54 PM
<たけたけさん>
ありがとう!
無事演奏会を終えて、先程帰ってきました。
楽しかったよ、まさにライブな感じ♪
たけたけも来月演奏会だよね。しかも近場で。
スケジュールの合間を縫って、こっそり行きたいとこだよ(って書いちゃうと意味ないけど...汗)。
久しぶりにたけの三線&エイサー聴きたいなぁ♪

  • かぼたま
  • 2007/10/31 2:23 AM
昨晩はお疲れ様でした。
正面の一番後ろの席で拝聴させていただきました。能楽堂へは初めて行きました。とても立派な建物なのですね。
正直、演奏自体よくわからないのですがかなり高度なことをやっているなぁと思いました。一人でも難しいのに5人で合わせ、しかも箇所によってはそれぞれ違う音を奏でていました。
私の拙い表現で恐縮なのですがギターリストのジェフ・ベックが5人いるといったところでしょうか。耳なし法一のイメージが強いせいか妖気みたいなものが漂っていました。
すみません。このような感想しか書けなくて。普段経験できないことが経験できて楽しかったです。知らない世界を知るのは面白いですね。日本の伝統芸は会場という器から入退場の仕方まで全てを含めて見せるものなのですね。言ってみれば精神性を含めてのアートです。
日曜日はお疲れ様でした。またワインなどありがとうございました。それにしても学ちゃんは元気ですね。部屋の温度が2,3度上がりました。また近々遊びましょう。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
  • 野寺
  • 2007/10/31 8:44 AM
聴きたかったです〜〜〜。
いつか必ず、きっと、琵琶演奏もCDにしてください。待ってます♪
  • ごま
  • 2007/10/31 9:55 AM
お疲れ様でした!!
セルリアンタワーでの“琵琶+尺八”にも感動しましたが、今回の“琵琶+四拍子”も良かったですね〜。
そして念願の江口さんの和装!(笑)
五面の琵琶演奏では、やわらかな細波が能楽堂中を包んでましたね。う〜ん、堪能させて頂きました♪
次のお舞台では、是非歌も(^^)
  • *たき*
  • 2007/11/02 12:08 AM
<野寺さん>
先日は大変お世話になりました。またついつい遅くまでおジャマしてしまいました。とても楽しかったです。ありがとうございました♪ヽ(´▽`)/
確かに、ガ9は、相変わらずいつもガ9らしいですよね。なはははは。
ホント、スイマセン、いろいろと。。。あはははは(^^;)
でも熱くない彼は、気の抜けた炭酸飲料みたいなもので。
彼と出会ってこのかた、僕は冬でも暖房いらずデス。
あれ?、地球温暖化はもしかして、、、

... ゴメン、(9)言い過ぎた。_(^^;)ゞ



☆野寺さん、琵琶の演奏会、間に合ったんですね!
お忙しい中、本当にありがとうございました。
楽しんで頂けてヨカッタです(=^・^=)

僕も以前は、琵琶は以外と近くて遠い楽器だったりして生の演奏を聴く機会は中々なかったのですが、いまの師匠友吉さんとお仕事で演奏させて頂いて以来のご縁で、武満作品などで知っていた近くて遠い薩摩琵琶という楽器が、今ではすっかり家族か恋人のような付き合いの楽器になってしまいました(笑)
ホントに不思議な楽器です。触れれば触れるほど、その不器用な奥深さに魅力を感じるんですよね。
なんでしょうね...なんかあるのかなぁぁ(-_^;)

精神性を含めたアート...日本の芸術は、そういうとこありますよね。
楽器を学びながら、武道とか文化を学んでようなとこがあって、日本人なのにオカシな話ですが(笑)
懐かしいような新しいような、とても心安らぐ新鮮な楽器です。

春には入場無料の演奏会が毎年ありますので、もしお時間が許せばぜひ皆様お誘いの上いらっしゃって下さい♪

☆っていうか、また時々遊んでやって下さい(o^-')b
次は、温度計持参します。。。爆
ありがとうございました!
  • かぼたま=江口
  • 2007/11/02 7:18 AM
<ごまさん>
お元気ですか?♪ヽ(´▽`)/
いつもありがとうございます。
琵琶演奏もCDに...そうですね、いつかそうなれるように、長〜く大切にこの楽器と向き合って行きたいですね。
ただ、仕事忘れて弾いていたくなっちゃう魔力があるので、そこを気をつけないと、、、_(^^;)ゞ
  • かぼたま
  • 2007/11/02 7:23 AM
<*たき* さん>
演奏会、お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。
というか、いつも来て頂いて、本当にありがとうございます♪ヽ(´▽`)/
楽しいんで頂けてウレシいです。

今回僕が弾かせて頂いた琵琶は、兄弟子のO坂さんのもので、実はお祖父様の代から愛用されてた名工作の大切な楽器なのだと伺ってます。(また音色がホントに素晴らしい!!!)
実は僕の楽器はメンテナンスに出していたので、急遽兄弟子のご好意でお借りしたものだったんです。
そんな二つとない大切な楽器を僕に貸して下さるなんて、、、
でもその御陰様で、この記念すべき舞台に立たせて頂き、無事に5面の琵琶合奏が実現、大変に良い思い出ができました。ホントに感謝感謝ですよね。

☆ちなみに余談ですが、皆さんが演奏されてる楽器(例えば今回お借りした楽器も)は、骨董品扱いされるようないわゆるビンテージと呼ばれる類いのもので、その多くは大変高価で中には値段のつけようがないくらいものだったりもするので、いや〜〜〜〜取り扱いには相当冷や冷やしました。
  • かぼたま
  • 2007/11/02 7:54 AM

It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.takahito-eguchi.com/trackback/653385
Track Back