侍(武士)と、え?...ドラえもん???

終わった〜〜〜っ!!!




数日間に渡ったレコーディング(デモ制作から入れたら結構な期間)も、先日ようやく終了しました。某歌もの(仮にソングM)のレコーディングでしたが、ホントに充実した毎日だったぁ。

僕は全体のアレンジを受け持ち、GrandPiano/A.Guitar/E.Bass/Strings/Percなど素晴らしいミュージシャンの方々にご参加頂いて様々なスタジオでレコーディング行いました。
TDも既に終了し、あと残すは6/7のマスタリング(マスタリングとは、できあがった音源を工場へ出荷する直前に行う...それでいて音楽の聴こえ方の全てを決定づけることもある最後の大事な行程)のみとなりました。

少し間は空きますが、その分、より新鮮な真っ白な耳で聴けて、客観的な判断ができるかも知れませんね。

最後まで気を抜かず絶対に諦めず、もう一つその先のものを目指したいと願っています。









上↑は、そのTDを行った、最近よくお世話になるスタジオBLANさんにて。
勝手にサンレコの匠のコーナーでも紹介されていたエンジニア松本大英氏の後ろ姿掲載。いつもお世話になってまぁすm(_ _)m

写真右側の写ってないPBには、愛娘○○○ちゃんの想像を遥かに越える量の写真がてんこ盛り!!!_(^^;)ゞ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下はレコーディング(トラックダウン)の終了時に感じた想いを書き留めたものです。
いつも進行中のものは決まって詳しい情報の公開ができないので、今回も実名など詳細を紹介できないことがとても残念ですが、このレコーディングどんなものだったか、そのいくつかを感じて頂けたらと思い、掲載させて頂きます。




* * * * * * 



TDが終わったのは深夜だったけれど、最後に納品用に2mixに落としながらスタッフみんなで聴くことになった。

透明な素直な心で聴く、最後のプレイバック...


僕らは何を追い求め、何をカタチに出来たのだろうか?

関わった全ての仲間が持ち寄った優しさと希望の欠片は、一つの音楽として新しい生命を宿す事ができただろうか?

原曲のデモの中には確かにあった作詞作曲者二人の素直な想い、心からの切なる願いや希望は、こうして差し変わり再編成されてカタチになった今でも、まだ色あせる事なくそこに存在しているだろうか?

もしや僕らのもとを離れ、どこかへ消え失せてしまったりしてないだろうか?



まさか...



ほんの一瞬、期待の隙間に不安の影がグイと忍び寄る。



いや...



やれることは、全てやった!

唯の一瞬も、最後の最後までけして諦めたりはしなかったはず。


そんな想いが交差する中、レコーダーは回り、何度も何度もこだわった冒頭のグランドピアノのフレーズがスッと流れ始める。

そして程なく沸き立つようなストリングスの豊かな広がりへと繋がり...
そしてその全てを凝縮したかのように、静けさの中、二つの歌声がまるで天使のようにスッと降り立った。...ハッとした。

その空気に吸い込まれるように、、、あっという間に全てを聴き終えた。


骨がきしむように、体のあちこちに重く疲労感があるものの、最後まで諦めずに頑張ったという達成感からだろうか、それとも自分への許しだろうか..... あぁ...と心の底からホッとして、全身の力が抜けるのを感じた。


「これなら...(送り出せる)」


とそう思えた。

今までにも度々こういう感覚は経験して来たけど、それらと同じように今回のこの曲には、人生に数える程しかない(実際、数える程しか出来ない)ような何かを感じていた。

(あとで○○プロデューサーさんから「江口さんが命削りながら作ってるんじゃないか、と思うくらい(鶴の恩返しか!?羽でハタ織りか?)...」というメールを頂いたけれど、取り憑かれたように、何かに突き動かされるように...途中自分でもなんとなくそれを自覚していた。

でもそうせざるを得ない程の切なる理由が、たくさんそこに存在している曲でもあった。

それだけの想いで挑んだ曲だから、最後のプレイバックを聴きながら、ただただ放心状態のように呆然としたまま、無意識に涙がこぼれて「どうでした?問題ないですか?」というエンジニアの○○さんの問いかけに、「OKです」というたった一言の声が出せなくて、慌てて悟られないよう隠しながら、軽く頷くので精一杯だった。

全ての仲間がみんなが同じ想いで頑張った。
そんな僕らの心の歩みや祈りや涙の跡が、ぎっしり織り込まれてるこの曲。
だから、こんなにも聴く人を感動させる優しく希望に満ちた曲ができたのだと思う。(世界中の人達に、声を大にして叫びたい!)

そんな楽曲を書いて下さった二人の素晴らしいアーティスト(さん)、素敵な曲を詞を、そして魂を震わす心からの歌声を本当にありがとう!!!(天才と呼ばれる人が現存するなら、この二人は間違いなく!)
そしてそのご縁を下さった○○さんと○○さん、そして全ての関係者の皆さん、演奏して下さった全ての音楽家さん達(ホントはお一人ずつ名前を挙げてお礼を言いたい!!!)、本当に素敵な仲間と共に、このまま死んでもいいやと思えるくらいの感動と充実感を体験できた事、そしてその軌跡を僕ら亡き後まで、いつまでも残り続ける音楽として残せた奇蹟に、心から感謝しています。ホントにありがとう!



感じる...



この曲には、魔法のような、奇蹟のような、特別な何かが存在してると本気で思う。

もしも音楽に、何かを変え得る力があるのなら、この曲こそ、そうであって欲しいと願う。

僕らにとって大切なこの歌が、もっともっとたくさんの人達の、大切な歌になりますように...

この歌と巡り逢った人達の人生が、より優しく希望に満ちたものになりますように...

世界中の人達の、それぞれの尊い人生と共に、受け継がれて行く想い出の大切な歌になりますように...

そうなってゆく特別な何かを、この曲は持っている。

この歌がみんなの心に届く時、少しはこの世界が変るといいな...

心からそう願って...




* * * * * * * * *

この興奮を皆さんに詳しくお伝えできないのがホントに残念だけど、時が来たらまた改めてこちらで紹介させて下さい。




☆スタジオの隅の飾り棚で見つけた、侍(武士)とドラえもん(なぜに?!爆)




世界中の子供達に夢を与えて愛されているドラえもんだって...だけじゃないんだね!
その陰には侍(武士)のような修練と、切腹覚悟で挑む闘志と、素直に受け入れる潔さが必要なのだと、誰かが教えてくれてる気がして思わず携帯でパシリ!

スゴいね、ドラえもん♪
あんた現代の武士だよ。。。感動ポッ
(侍に刀を突きつけられても、マイペースでほのぼの〜〜〜としてる君。ホント笑える!やっぱりタダモノではないよね。。。マイリマシタ。。。)



☆制作中、友人との約束や誘いをギリギリのとこでドタキャンしてしまったりした自分。みんなゴメン!!!
少しは、ドラえもんの爪の垢を煎じて飲んだ方がよさそうです。


...でもよく見たら、爪どころか、、、指すらなかった。。。(-_-;)

...アンタ、どんだけスゴいんだよ!(-_^;)

うっわ〜。楽しみですね♪
いつごろ発売予定なのでしょうか。
わくわくと待ってます。
  • ごま
  • 2007/05/28 3:37 PM
あはは!ドラえもん元々指ないしとか言ってうけましたm(_ _)m。
何か道具出したみたいですけど間に合ってませんから〜^^残念!(武士でかけましたが古い。。)

レコーディングお疲れ様です。
やっぱり感動を生産している江口さんって、すごい!!
  • MURO
  • 2007/05/28 7:20 PM
感謝にあふれた文章に感動しうれしくなったよ♪

こっちまで感動が伝わってきて、涙ぐむ様子が見えたよ〜☆

仕事で感動して涙を流すって素敵だね♪

たくさん、ハグハグしてくださいまし!!

お楽しみさまでした〜!!!
  • たけたけ
  • 2007/05/28 11:49 PM
ものすごく感動しながら読んでいたんですけど・・・題名とオチがドラえもんですかっ!(笑)

でも、“侍とドラえもん”で悟りを開いているあたり、「今回の曲への思い入れも並大抵ではなかったんだ」と窺い知ることができます。
お疲れ様でした(^^)

この曲、私達はいつ頃聴けるのかな〜♪♪♪
  • *たき*
  • 2007/05/29 12:34 AM
<ごまさん>
楽しみにしてて下さいね!
僕も楽しみです♪ヽ(´▽`)/
詳しいことをご紹介できるようになったら、必ずこちらでご紹介しますね。
  • かぼたま
  • 2007/05/29 2:14 AM
<MUROさん>
やった!MUROさんから笑いが取れるとは...(=^・^=)
でもさすがMUROさん、返しにキレがあるっ!
僕の方こそ、MUROさんの某日記が更新されるたび、いつも期待しちゃって、次はどんな話なのかって...確実に原動力になってます。ただ飲み物を口に含んだままだと自爆必至なので気をつけてますq(≧∇≦*)
  • かぼたま
  • 2007/05/29 2:22 AM
<たけたけさん>
たけたけワールド全開のメッセージありがとう(笑)
さすがにハグはなかったけど..._(^^;)ゞ
でも気持ち的にはそんな感じだったよ。
でもホントに幸せなことだよね...感謝の気持ちとか、託して頂いてる気持ちを、いつも忘れちゃ行けないとホントに思う。

やっぱね、音楽ってスゴい! 人ってスゴい!
まだ最後の作業が残ってるから、最後まで気を抜かずにみんなで送り出して来るよ♪
  • かぼたま
  • 2007/05/29 10:57 AM
<*たき*さん>

( ̄□ ̄|||)がーーん!

えっ、、、ドラえもんはお嫌いですか!?

でも。。。忘れてますよ〜〜〜!(小声で)
突っ込みどころは、ドラえもんだけじゃなく、サ・ム・ラ・イ・も!!!
なんでスタジオにサムライ〜〜!って、ここがポイントですから〜〜〜〜残念〜〜〜!!!(MUROさんのコメントのぱっくん)

リリース時期は夏を越え、肌寒くなったころになるのでしょうか(おそらくデス)
少し先になりますが、詳細が分かり次第ご紹介しますので、忘れずに楽しみにしていて下さいね♪
  • かぼたま
  • 2007/05/29 10:58 AM
おーっと遅刻(^^;)
江口さんのブログ更新を見つけたのに、
皆さんに遅れをとってしまいました…遅刻コメントです あはっ

愛を込めた音♪.。♪:*・゜
江口さんのブログを読んで胸がギュッとなりました。
上手く言えませんが、苦しかったけど、楽しかったのでしょうねッ('-'*)
秋まで…(≧∇≦)/
待ちきれないにゃ
ドラえも〜ん!! タイムマシーンが欲しいねんけどぉ
  • **udappe**
  • 2007/05/30 7:14 AM
遅刻だなんて...♪_(^^;)ゞ
こうしていつもコメント書いて頂けて、ホントにウレシいです。
御陰様でまた元気になれます!

レコーディングほんとに楽しかったですよぉ♪
出来上がった音を聴いたら、どんな疲れも吹き飛んで、頑張って良かった...と思える。
これって不思議ですよね。。。

そうそうリリース、僕も待ちきれません(笑)
ホントに早く聴いてほし〜っ!
でもじっとガマンですヾ(;´▽`A 
  • かぼたま
  • 2007/05/30 9:51 AM
どこでもドア欲しい。
北国に行きたい〜〜〜
たまには、『気』抜きなよ〜(笑)
気が抜けた方が自然な事ってありますから
・・・って真面目に書いてみたりして〜♪
  • 知人♪
  • 2007/06/05 11:51 AM
ありがとうございます。
普段は、気が抜け過ぎて油断しっぱなしぃのゆる〜〜い感じなので、、、(爆)
どこでもドアかぁ、ホントに欲しいですね♪

  • かぼたま
  • 2007/06/29 4:31 AM

It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.takahito-eguchi.com/trackback/528512
Track Back