『 あなたは たいせつな たからもの 』





あなたはたいせつなたからもの

今日はずっと紹介したかった僕の大切な宝もの、素敵なこころ温まる一冊の絵本のお話です。

それは、僕の友人の"らら"さんとそのご主人が、自分の幼い娘さんのために書いた、ごくごくプライベートな物語...

それがいつしか人々の共感を呼び、やがて...





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

あなたは たいせつな たからもの ( 主婦の友社 )
よしながなおゆき:作、ららひな:絵
定価:924円(本体880円+消費税5%)
ISBN:4-07-248480-6



(以下、出版元である主婦の友社さんHP説明文より添付させて頂きます↓)

「あるさむい冬の夜 わたしはあなたに であいました」で始まる、小さな小さな愛のお話。インターネットと口コミだけで、自費出版バージョンはわずか1年2カ月で7000部も売れてしまったというウワサの絵本です。あなたにとって一番たいせつな人に、ぜひ読んであげてください。

*******作者(ららひな)からのメッセージ:「ある夏の終わり、なおゆきが当時つとめていた牧場を歩いていると、突然この絵本のストーリーが頭の中に浮かんできました。はじめからラストまでまるで絵本を読むかのように。『紙をもってきて』。ほとばしるように書きとめられたそこに浮かびあがったのは、親から子への愛のメッセージでした。子どもが生まれたばかりでしたので、愛おしい娘への思いがそのまま描かれていると感じました。たくさんの人に読んでもらいたい、何か感じてくれる人がいるかもしれないと思うようになり、絵をそえ、1册1册、コンビニでカラーコピーをして手作り絵本を作りました。絵本はお友だちからお友だちへ、知り合いから知り合いへと広まっていきました。日本全国から、世界から感動のお便りが届きます。これからは、もっと多くの人の手に……」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




上の写真は、僕の『あなたは たいせつな たからもの』と日本のハワイ(笑)に住む"ららさん"から届いた、素敵な絵はがき。

僕は、この絵本を開くと、その時の自分の心の和泉(湖)がどのような状態であるのかを、いつも素直に確かめることができるんです。

それは、自分が大切な誰かの為に、大切な想いを込めて必死で創った作品と向き合うときと同じように...。泣きながらピアノに向かって綴った想いが、いつもその音楽の中に存在していて、それが何年後でも、聴けば瞬時に同じ涙が溢れてくるのと同じように...。


音楽も絵も言葉も、世の中のありとあらゆる全ての想いの籠った”たいせつなもの”に触れるとき、僕らは、まるで自分の全てを映し出す鏡の前に立っているかのように、いつもありのままの裸の自分を見せつけられる気がします。

しばらく聴かなくなってたCDを久しぶりに聴いてみたとき、全く違って聴こえてハッとした経験はありませんか? 
絵本も音楽(CD)も、いつもと何一つ変わらないのに、聴く僕らの"状態"によって違って聴こることがあります。
本当はずっとそこにあって、ずっと自分に伝えてくれてたのに、結局、自分自身がそのことに気がついてなかったんですね。

心の琴線は既に触れて鳴っているのに、その共鳴している音を聴こうとしてなかった。

普段の生活でも、人のちょっとした優しさに気がついてなくて、後になって『あ、あの時の○○さん...そうか、そういう事だったんだぁ....』と気がついたりして。
そんな時、あぁまた素直じゃなかったなぁ...なんていつも反省デスが...

この『あなたは たいせつな たからもの』を開く度、いつも本人すら気がついてない、心のわずかなズレを調律してくれる気がするんです。



どうか、真っ白な心で感じて下さい。

どうか素直に、その心の振動(共鳴)に耳を傾けて下さい。


そこに描かれた絵の一切の迷いのない筆の運びに、線と線の間の空間に、優しくシンプルな言葉と言葉の行間に、お二人の娘さんへの愛情や、今まで育ててくれた親御さんへの感謝の気持ちが強く強く感じられて、ただ、ただ、溢れてくるはずです...止めどない優しさとありがとうの気持ちが。


この絵本は、きっと 


これからも


いつまでも


あなたの 


僕の 


たいせつな 


たからもの 。。。




今回ご紹介した『 あなたはたいせつなたからもの 』は、Amazon.co jpでもご購入できます。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



ららさんへ♪

ららちゃん、絵はがき頂いた時は、春がすぐそこまで来てるかな...って時期だったけれど、もうすっかり春真っただ中ですね。大自然に囲まれたららちゃんの住むログハウス、また遊びに行きたいなぁ♪
きっとたくさんの春の花と緑の中、今日も鳥の声で目を覚ましていらっしゃることでしょうね。

僕は、今日もあなたの絵本を見て、とても優しくなれました。

...ありがとう♪ 今日もハッピーな一日を。

この絵本、書店で、予約して購入しました(^-^)v
涙、涙で読みました。
作者さんと知り合いなんてうらやましいなぁ…
作者さんによろしく!
ちなみに、大江千里さんの帯ついてました!
  • 故郷の知人♪
  • 2007/04/22 7:19 PM
今、Amazon のページに詳細を見に行ったら、カスタマーレビュー全員が☆☆☆☆☆(☆5つ)でしたよ〜。
すごいなぁ、そんなページ初めて見ました!!

保育士をしている親友が、毎年最後の日に、受け持った園児に絵本を贈っているんだそうです。
この本、教えちゃいます(^^)
  • *たき*
  • 2007/04/22 11:54 PM
<故郷の知人♪さん>
購入して頂いてたんですね。
知人さんがたくさん感じて下さったこと、ららさんも、とても喜んでくださると思いますよ。

<*たき*さん>
ぜひ皆さんに、教えて上げて下さい。
僕も先日、入院中の叔母に手紙を添えて送りました。
(上京した僕は、その伯母の家に4年間お世話になってました。いわば関東の母親代わりでしょうか...)
元気になって欲しいと願ったとき、最初は自分のCDを送ろうかと思ったけど、病室にプレイヤーがあるとも限らないし....そう考えたとき僕の頭には真っ先にこの本『あなたはたいせつなおくりもの』のことが浮かんできたんです。
焦らずゆっくり早く元気になってね、伯母さん♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

想うこと...

世の中いろんな事情や現実があることでしょう。
でも、この本の中にある作者の想いや、この絵本を読んだときに感じる読者それぞれの想いは、同時に世界中の全ての人の心にある、変わらない素直な気持ちなのだと、僕は思います。

親の子として、子の親として、誰かの大切なパートナーとして。(あ、僕にはまだ子供はいないけど...笑)

ららちゃんの住む日本のハワイの景色を思い出しながら...なぁんて思った、かぼたまでした。
  • 管理人 かぼたま
  • 2007/04/23 2:41 PM

It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.takahito-eguchi.com/trackback/443162
Track Back