セミナー終了御礼...そしてライブ情報!

<メーザーハウス/作曲・アレンジセミナーの講演を終えて>

昨日10月28日に行われました東京池尻大橋の音楽学校メーザーハウスでの作曲・アレンジセミナーですが、御陰様でたくさんの受講者にも恵まれ、とても充実した時間を共有する事が出来ました。


江口貴勅〜作曲・アレンジセミナー(メーザーハウス)


受講者はDTM学科の生徒さんをはじめ、ボーカル専攻やギター専攻など様々な科目を専攻する在学生達、それから外部からの参加者(中には現役バリバリの作編曲家の方までいらしてて、後でお話ししたら、僕がよくお世話になっている某レコード会社のプロデューサーさん繋がりでびっくり!わざわざ調べてきて下さったとか。頭が下がります。)で、また今話題の音楽総合情報サイトであるミュージックマスターさんの取材カメラも入る中、会場の後ろまでぎっしり満員の熱気に、こちらも背筋が伸びる思いでした。(ミュージックマスター http://musicmaster.jp/news/)

あれだけの人数がいたら、後ろの方など心ここにあらずな人がいてもいい筈なのに、けしてウマくもない(どころか、脈絡なくあちこちに飛びまくる、相変わらず自由奔放=自分勝手な)僕の拙い話を真剣に聞き入ってくれる生徒さん達。
誰一人として下を向くことなく、一心に寄せられるそのまなざしに、彼らがどんな想いでいま音楽を学んでいるのかが、言葉などなくても、ひしひしと伝わってきました。

結局、今回のセミナーでは具体的にデータを打ち込んだり、「このソフトではこういう事が出来るので、この機能を利用して...」みたいなことは、ほとんどやりませんでした。
それにはいろんな理由(トーク長過ぎ...汗)もありましたが、一番大きかったのは、次のような理由から...。
確かに時間もありませんでしたが、例えばもし機材を駆使して具体的なデータ入力やエディット方法を示したとしても、この限られた時間の中では表面的な道具の使い方に触れる事しかできないでしょうし、それらは派生した枝葉にしか過ぎず、いずれは何の価値もなくなるもの。
大切なのは根であり幹であり、核の部分。
日進月歩のこの世の中、時代が変われば道具も変化(進化)し、道具が変わればやり方も変わりますよね。
だから初級編としての今回は、表面的なものに時間を割くよりも、時代が変わっても変わらないもの...つまり不変(普遍)的な物事の核の部分がいかに大切であるかに気がついて欲しかったというのが一番の理由。

どんなに素晴らしい楽器やツールがあったとしても、それを使う人の心に表現したい音楽がなければ、その技術を磨くこともないでしょうし、その能力をフルに生かす事もできないでしょう。
自分の中に揺るぎない根本としての心の音楽があってはじめて、DTMに於ける最先端のテクノロジーや新しいサウンドから、新たなインスプレーションを受け、また具体的な手法や理論を学んで蓄積し、道具を道具としてではなく、溢れるような感情表現の為の絵筆や手足として、自由に生き生きと使いこなせるようになるのだと、そう信じるからに他なりません。

大きな問題にぶつかった時、その答えを自分で考え導きだせる能力『考える力』がいかに大切か。
なぜセオリーを学ぶのか(稲森康利先生の良質の枠の話)
一つのものごとから、いかにたくさんの事を感じとり、イメージすることができるか(松下耕先生の一輪の花の話など)。
尊敬する僕の出会った多くの一流のミュージシャンがそうであったように、良きミュージシャンは良き人間であること。
友達が家族が恩師が、そして日々出会う人たちが、いかに掛け替えのないものであり、人生に於いてどれだけ大きな財産であるか。

敢えて言うまでもなく全てあたりまえの事なんですが、一見なんでもないような僕のたわいのない話の中から、その大切ないくつかを感じ取って下さったとしたら幸いです。

いずれ皆さんがそれぞれの自分の答えを導きだし、この先、好きなだけ枝葉をグングン成長させて下さる事を心から願っています。

生徒さん達に元気を!と思って望んだこのメーザーハウスセミナー。
でも実際には、生徒さん達の強いエネルギーに触れて、元気を貰ったのは僕の方かも知れません(笑)

このセミナーで出会った受講者の皆さん、そして株式会社ミュージックマスター斉藤さん、このセミナーを企画し生徒さん達との出会いを与えて下さったメーザーハウスの笹原さん(そして福田さんと当日お手伝い下さった鈴木さん)、本当にありがとうございました。
そしてその笹原さんと僕を直接お引き合い下さったMIDIA小泉さんにも心から感謝して...

☆セミナーを応援するたくさんのメッセージありがとうございました。
勿論、全部読ませて頂きました。
遠くから近くから、皆さんの元気玉しっかり届きました。
みんないつもありがとう!!!(元気百倍!)
こういう機会は過去にも何度かありましたが、何回やらせて頂いてもその難しさを痛感しますねぇ。
growthさんも最近母校でセミナーを行ったとか...。
ひや〜っ、やっぱり勉強させて頂いてるのは自分の方でしたぁ(笑)

自分の恩師達、それに普段生徒さんと向かい合ってる友人知人、また子供を持つ親御さん達を、改めて尊敬した一日でした。
何はともあれ、帰りはいつもの一杯でしたが(笑)

写真(下)は、打ち上げの席より
メーザーハウス笹原氏


そして同じくメーザー鈴木氏


そしてミュージックマスター斉藤氏




相変わらず写真がヘタクソですいませんm(_ _)m


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


<緊急告知!>

いつもながら急ですが...(^^;)
このブログでも、これまで何度かご紹介してきましたガンダムの主題歌『tears』『Time is on my side』でも同じみ、オンリーワンの天性の歌姫小峰理紗(lisa)さんの緊急ライブが行われます。
理紗さん曰くの一匹狼ライブだとか(笑)
...つまり全て彼女自身による単独弾き語りが万能できるチャンスです!

@GirlsMusic Vol.4 高田馬場CLUB PHASE(クラブフェイズ)
11月1日 開場18時 開演は18時半予定

料金 前売り&予約¥2,000(ドリンク代¥500別)
当日¥2,500(ドリンク代¥500 別)


当日の出演者はlisaのほか、オープニングアクトを含めて6人の予定。
演奏順は未定です。


オープニングアクト
■cloe
http://www.web.cloe.jp/


■來々(30分)
http://www.rai-rai.jp/index2.html

■清家千晶
http://seike.efan.jp/index.php

■Eyes'
http://www.soundforte.com/soundfortenew/eyes/eyes_profile.html

■樹海
http://www.jyukai.jp/

以上の皆さんが出演予定です。


<お問い合わせはこちらまで>
information 03-5911-2777
CLUB PHASE http://www.club-phase.com/

@GirlsMusic Vol.4 高田馬場CLUB PHASE
素敵なセミナーだったのでしょうね。私も聞きたかったです。
講師になるって、生徒より何倍も勉強になると私も思います。でも、なかなかそういう勉強の場を得られない人のほうが多いのも事実。きっとたくさんのことを得て、ますます素敵な音楽をつくられるのでしょうね〜。
楽しみです〜〜。
  • ごま
  • 2006/10/30 9:01 AM
お疲れ様でした!
文面から、その場にいたみなさんの“本気”を感じます・・・
暗いニュースが多い中、メラメラと夢の炎を燃やす若者(江口さん含む 笑)の存在が、頼もしい限りですね!
  • *たき*
  • 2006/10/30 11:36 PM
<ごまさん>
有り難いですよね、こういった機会を与えて頂いて。ホントにそう思います。
これをパワーに変えて、益々初心を忘れず、生徒さん達に恥じないような曲をクリエイトして行かなければと思ってます。ガンバります!!!


<*たき*さん>
『夢の炎を燃やす若者』に僕も含めて下さって...お気遣いありがとうございます(爆)
いや〜でもホントに、生徒さんも僕も*たき*さんもみんなで頑張りましょう!
そう元気玉のキャッチボールで!
  • かぼたま
  • 2006/11/02 7:27 AM

素敵なライブ・・・
私も聴きたか〜!!
ライブってよかよね。
やっぱ生がよかよ。
バリバリ大村弁でごめんあそばせ〜 笑
江口先生、お疲れ様〜 笑

  • 故郷の知人
  • 2006/11/02 10:11 PM
作曲・アレンジセミナーお疲れ様でした!
最後にちょっとだけお話させていただいた、
鯨井です。
某スタジオで作品を聞いて以来、
ファンになってしまって、
「行くしかあるまい!」
思い、参加させていただきました。
本当に刺激的なセミナーで感性を刺激されて
家路につきました!
本当にお疲れ様でした!

PS
lisaさんのライブも
お伺いしたかったのですが、
どうしても仕事が抜けられず
残念ながら行けませんでした・・・(涙)
  • kuju
  • 2006/11/05 11:47 AM
僕的に、自分の講義をする前に、江口さんの講義を聞いてから臨みたかったです(汗)。
喋るのは難しいです。。。どうでもいい話は簡単にできるんですが。。。
  • growth
  • 2006/11/06 3:14 AM
<故郷の知人さん>
小峰理紗さんのライブ、最高でした!
現在彼女は都内在住ではないので、なかなかライブを観る機会が無く、僕も始めてのライブ体験でしたが...

これが予想を遥かに超える素晴らしさ。最初の出だしから別格。
最近、大御所が意味ありげな変化球を投げて音楽を言葉でごまかすことが多い中、正々堂々と逃げも隠れもせず、たった一人で渾身の豪速球ストレートを投げ続ける姿に、とても共感しました。
そして驚いたのは、歌は勿論の事、ピアノのウマいこと!
他のプレイヤーさんには大変失礼だけど、ピアノの演奏だけをとっても、間違いなく当日のベストプレイヤーでした。
努力の末に結晶化した本物の才能だと思います。
次もぜひ観に行きたい!これは行かないと損ですね。

<kujuさん、そして、growthさん>

こんな大活躍中のお二人にコメントを頂けて、ホントに恥ずかしいやら恐縮しちゃうやら(-_^;)...優しいお心遣いに感謝致しますm(_ _)m
僕はセミナーを行うより、むしろセミナーを受けたい方で、むしろお二人のセミナーを受けてみたかったくらい(笑)
未だに師について勉強したいし、世界中の刺激的な場所へ留学したいとも内心思ってますが、今は目の前にあるやりたい事をやりながら、その生活の中で学び発想している感じデス。

嬉しいお言葉ありがとうございました。
これからもぜひご一緒させて下さい。
近いうちに、素敵なコラボレーションができることを楽しみにしています!

  • かぼたま
  • 2006/11/10 2:11 PM

It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.takahito-eguchi.com/trackback/397731
Track Back