本日、ハマザキコミネのライブがあります♪

久しぶりの更新になります。
みなさん、お元気ですか?

まだまだ寒いけれど、生活のいろんな場面で、ふと小さな春の訪れを感じる事が多くなりましたね。。。


僕はと言いますと、迫る締め切りへ向け、只今絶賛アレンジ中。
またしても原因不明の機材トラブルに悩まされ、問題回避の方に殆んどの時間を取られながら悪戦苦闘してますが、やっと昨日くらいから安定して来て、やっとなんとか音楽らしいことが出来るようになってきたところです。なんとか巻き返さなければ...。

機材のメンテナンスは本当に大変ですね。
その昔、某ソフトハウスにて数年音楽ソフトのサポート業務に携わっていた関係で、ある程度の機材関連の知識はある方だとは思うのですが、それでも問題は起こるもので、音楽以外の部分でクリエイティブなリズムが崩れてしまうのはとても負担が大きく、、、(-_-;)

コンピューターを使うことで随分便利な環境になった分、そのデメリットも同じくらい比例してあるのは仕方のない事なのですが、、、、困ったものです。



さて、いつもながらギリギリの告知ですいませんが、ライブのご案内です。。。_(^^;)ゞ

、、、ので仕事の合間に緊急更新!


■2・12のバレンタインイベントにハマコミが出演します♪
イベント詳細、チケット情報はこちら。

今日2月12日、東京渋谷の Shibuya duo MUSIC EXCANGEにて、ハマザキコミネの久しぶりのライブがあります。
ハマザキコミネの二人だけのギター&ピアノ弾語りアコースティックライブです。
ぜひ皆様お誘い合わせの上、ぜひぜひこぞってお越し下さい。
ハマコミの二人の声とパフォーマンスがたっぷり味合える、初春らしい胸キュンな感動のライブになること間違いなしです(o^-')b



浜崎貴司さんのブログはこちら→

コミネリサさんのブログはこちら→



☆昨日、沖縄に行った友人からたくさんお土産が届きました。
引きこもりで仕事してる僕のことを気遣ってくれたのか、お酒に絵はがきにお菓子にと「ありとあらゆる沖縄」が大きな箱一杯にたくさん詰まっていて、このところ機材のトラブルで仕事が思うように進まずだいぶヘコタレ気味だったブルーな気持ちを、いっぺんに吹き飛ばしてくれました。
いつも本当にありがとう!


同封されてた絵はがき (photographs by junko Hirai)

もう沖縄では、サクラの花が咲いているそうです。

僕の部屋の観用樹も、旧正月を境に一斉に新芽が芽吹き、その成長を毎日見るのが楽しみな今日この頃です。

先日、トリニティブラッドのエンディング主題歌「Broken Wings」でご一緒した以来の再会だった種ともこさんのライブでも、種さんが「旧正月に差し掛かると、不思議と一斉に新芽が芽吹き始める!...分かってるんですね。」と仰ってましたが、本当にそう。生き物って不思議。
みんな分かってるんですね。

生まれたての新芽(まだ1センチにも満たない大きさの頃の写真)





来月3月14日には、種さんの弾語りライブツアー『雪月花』FAINALと銘打って、この一年の雪月花の総集編的ライブを行うとのこと。
前回の1月31日のライブも最高にいいライブで、歌の言葉の一つ一つが、まるで自分に語りかけているかのように胸に響いて、心の奥が震えるような、素晴らしく胸キュンなライブでした。こちらも見逃せませんね。

また春の雪月花ツアーも決定。全国お近くの会場へぜひ♪
詳細はこちら!





そう、最近ますます思う事...


ライブって、生の音(空気の振動)を感じに行くとか、その場所でしかないものを肌で感じるとか、いろんな理由があるけと思うけど、これだけTVやインターネットやCDやDVDなど、繰り返しその音楽に触れることができる中で、敢えて聴き直す事のできないライブに出かける理由ってなんだろう。

勿論みんなで一緒に鳴ってワイワイ盛り上がれるライブもあるし、しっとりと静かに聴き入るライブもあるし、ひとことでは言えないけど。


ただ聴きたいから聴きに行くだけじゃなくて、シンプルに...やっぱり、会いたいから、その"人"に触れたいから、また会いに行くのかな。



一度しかない、、、


当たり前なんだけど...


だから、また行きたくなるのかな。



妹の命日である今日、そんなことをふと思う。


音楽家として...


ずっと残り続けるものを創り続けたいという想いと同時に


淡く儚いものヘも惹きよせられているという矛盾



きっと...



両方、必要なことかも知れないね。



そして結局は...



どちらも、同じこと。



こないだはありがとう。
久しぶりに会えて嬉しかったです。
実家に早速電話報告しときました。

今日は妹さんの命日なんだね。
地区の子供の集まりで、キャンプやスポーツしたのが思い出されます。
優しい妹さんだったから、天国でいつもお兄ちゃんや家族を見守ってるよ。

お互い音楽とスポーツというプロの世界に生きてますが、
家族を忘れず、故郷を忘れず、明るく元気に顔晴(がんば)りましょう。

Yousuke
  • yousuke
  • 2009/02/12 1:05 PM
<Yousukeさん>

メッセージありがとうございます。
先日はこちらこそ、思いかげない再会ができて本当に嬉しかったです。

あの後、電車から降りてすぐ実家に電話しました。
「いままで誰と一緒だったと思う?」って(笑)

後日早速Yousukeさんのご両親がウチの実家を訪ねて来て下さり、お互いにこの縁を喜び合ったそうです。

あの頃、まさかお互い大人になって、このような再会をするなんて想像もしなかったですね。

妹の事もそう、あれからいろんな事がありました。
人生何があるか分からないものですね。

東京に出てもう随分経ちますが、小学校時代から同じ故郷の空気や水で育った仲間が、この地でそれぞれに夢を目指してガンバってるというのは、とても嬉しく、また新しい家族や親戚が出来たのと同じくらい頼もしくとても心強いものですね。

いやーしかし、全然変わってないですねぇ。
相変わらず爽やかさんで。

いずれにしても、また近々ゆっくりご飯でも食べながら、いろんな話をしましょう!


P.S.僕もYousukeさん(なんか呼び方が不自然...笑)のブログも時々拝見してます。


  • 江口貴勅
  • 2009/02/12 2:06 PM
いつも拝見しとります。

元気そうで何より!

更なる活躍を(^^)v
  • Y.YAMASAKI
  • 2009/02/19 12:34 AM
<Y.YAMASAKIさん>

来たな赤い彗星♪(笑)
...って、いつもサンキュー!

この間の同窓会写メのみんなの姿、懐かしかったなぁ。。。オレも行きたかった。
ほぼ20年ぶりかぁ。しみじみ。

それがさ、あの大事な写メ、折角送ってくれたのについうっかり保存するの忘れてたらしく、メールごと消去されちゃったみたいなんだ。もし残ってたら、送ってー。


☆やっぱさ、同じルーツを持つ人の存在って、歳を重ねるごとに大きくなっていくものなんだね。
やっぱ友は最高の宝だよ。


  • 江口貴勅
  • 2009/02/25 12:32 PM
御活躍\(^o^)/万歳♪
生演奏は最高ですよ。
先日、ハンドフルートを聴きに行って参りました(^o^ゞ最高でした(*^-')b
空気感と言うか一体感と言うか…作り手の引きこもり作業(このような表現で失礼!…しかし御主が書いておったではないか??!(笑))が一気に放出される瞬間は、爆発的だと感じます。
個人的になりますが、産みの苦しみとはよく言われる事で、確かに例えようのない苦しみの果てに例えようのない喜びと更なる苦難が待ち受けています( ┰_┰)
自分も含め、人間ほど未完成なまま生まれてくる動物は他にはいませんからね(-_-;)
けれど思うのです。
作ろうと思って作る【モノ】ではないのです。
伝わるかしら?(-_-;)
何だかうまく表現できませんが、音作りも、その他の表現活動をされている所謂アーティストと呼ばれている方も、自分の中にある溢れて溢れて零(こぼ)れそうな想いが形として世の中に生まれ出てくるものでは?…と…
それはもう誰にも止められなくて暴走し続けるのではないかと(笑)

更なる御活躍をお祈り致しますm(__)m
  • 知人♪
  • 2009/07/10 8:19 PM

It comments.










Track back Url of this Article
http://blog.takahito-eguchi.com/trackback/1125857
Track Back