2018年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2018年も皆様がご健康で、そして笑顔で

 

益々こころ豊かな毎日を送ってゆけますよう

 

心からご多幸をお祈りしております。

 

 

* * * * * * * 

 

 

あなたが元気でいてくれる

 

ただそれだけで 

 

僕は とても満たされた気持ちになる

 

いつも ありがとう

 

どうか お幸せでありますように

 

 

江口貴勅

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

毎日少しずつ書いてやっとの年始のご挨拶です(恥)。。。

 

 

遅くなりましたが、みなさん、お元気ですか?

 

お陰様で、大きな怪我や病気などすることもなく

 

家族揃って、新しい2018年を迎えることができました。


改めて2017年を振り返りますと、実にたくさんのご縁を頂きました。

 

このご時世に、本当に有り難いことで、ただただ感謝しかありません。

 

 

 

特に印象的だったことを書き出すと...

 

 

 

『就活家族〜きっと、うまくいく』

 

まず1月からスタートした三浦友和さん主演のドラマ

 

『就活家族〜きっと、うまくいく』の音楽を担当させて頂いたこと。


実は...

 

僕が映画館で生まれて初めて見た日本映画が『姿三四郎』で


なんとその主演が、”三浦友和”さんでした。

 

(追記:最近その監督が岡本喜八監督だと知りました)

 

 

父は生涯柔道一直線の人でしたし、母は無類の友和さんファンとあって、

 

当時まだ6歳の自分と妹弟の5人家族総出で、当然のようにこの映画を観に行った訳でアリマス。

 

大きな音が流れる暗闇の中で、2時間以上も大画面を静かに見つめるという

 

お化け屋敷と同じく幼稚園児には非日常的な強烈なインパクトがあったようで

 

スクリーンの光に照らされる母の横顔まで今もしっかりと記憶に残っています。

 

(ただ怪しいのは同じ年に公開されたスターウォーズの記憶と三四郎が入り交じっていて

 

頭巾を冠った宇宙人みたいな変な敵が途中登場してきたりと、大分おかしなことにはなっていますが...笑)

 

自分がまだ音楽を始める前でしたし、将来自分が音楽を生業とし

 

その三四郎=トモカズさんの主演連続ドラマを

 

担当する日が来よう等とは、まったく夢にも思いませんでした。

 

運命って本当に予想外。すごい巡り合わせですね。

 

余談ですが、父が他界してから少し元気がなかった母ですが、

 

その母の大好きな三大俳優(赤木圭一郎さん、田村正和さん、三浦友和さん)である

 

前回の田村正和さんに続き友和さんのドラマを担当させて頂けて

 

とても喜んでおりました。きっと父も向こうで喜んでいることでしょうね。

 

打ち上げパーティで友和さんにお会いできるのを心から楽しみにしていたのですが

 

直前にインフルエンザに掛かってダウン。まさかの欠席(号泣)

 

まさに一生の不覚でありますが、きっとこれも何か意味があるのかなと...

 

いつか来たる再会を夢見て、その時の為にまた日々精進あるのみです。

 

 

 

 

『KOKIA with Orchetra di Roma』

 

春には、KOKIAさんとローマ•イタリア管弦楽団(Orchetra di Roma)とのコンサートが開催。

 

この演奏会の為の新曲(4曲)のオーケストラアレンジを担当させて頂きました。

 

また10月から放送されたアニメ『魔法使いの嫁』の中で流れたKOKIAさんの挿入歌

 

『精霊の舞い〜The spiritual dance』のアレンジも担当させて頂いたりと

 

今年もKOKIAさんと一緒にいろんな音楽作りができました。

 

特に、KOKIAさんから最初に受け取った”精霊”のデモ音源を聴いた時の衝撃!!!

 

聴いた後しばらく心臓がドキドキしてしまった程...

 

リリース版は良い意味で整えられ”曲としての聴きやすさ”を纏っていますが、

 

原曲の”生まれたてのむき出しの感じ”は、尋常でない神懸かり方。

 

...やはり彼女は天才。

 

 

 

 

『YUKI concert tour “Blink Blink” 2017』

 

また、春から夏に向けて開催されたYUKIさんのアリーナツアー「Blink Blink」では、

 

引き続き今年もライブ曲の弦アレンジや、曲間を繋ぐ間奏曲など書かせて頂きました。

 

そして嬉しかったのは、今年から”江口さん”から、”江口くん”になったこと♫😀

 

横浜アリーナの客席で、お客さんと一緒に跳んで跳ねて歌い笑い涙したのも

 

本当に楽しい思い出です。

 

楽屋に戻るとき、隣のお客さんが妙に自分の服を見てるなーと思ったら

 

バックステージパスが着いたまま!!

 

慌てて(でも慌ててないふりをして)外したりして(汗)。

 

2017年も終わりに近づいたころ、友人と会ってたら偶々YUKIさんの話題に。

 

そこでレコード会社と契約終了した事を知りました。相変わらずなんという鈍さ(遅っ!!)

 

本当に驚きましたが、世界中の人に愛されるカリスマスパースターYUKIチャンですから

 

また新しい扉を開いて、またさらに素敵に、あのオンリーワンの歌声を

 

僕らに聴かせてくれることでしょう(姫、再会を待ってるぜ!!!)。


 

 

 

『ソニックフォース』

 

11月には、昨年からずっとその音楽制作に携わって来たセガゲームスの

 

『ソニックフォース』が、ついに世界発売開始。

 

そのオーケストラテーマの編曲、カットシーンで使用するオケ楽曲の作編曲など担当しましたが

 

日本国内でのレコーディングの他、今回はサウンドディレクター大谷氏と共にロンドンに飛び

 

ハリウッドの有名映画音楽などでグラミー賞を受賞して来たジェフ氏ら敏腕チーム

 

そしていつか実現できたらと思っていた夢のひとつでもあった

 

ロンドン交響楽団とのレコーディングに望むことができました。

 

(その収録スタジオのエントランスにはスタジオ創設者でビートルズのプロデューサーだった

 

あのジョージ•マーティン氏の直筆『Yesterday』のストリングススコアが...)

 

とても幸運な出来事であり、今後の音楽制作にも大きな影響を与えてくれであろう

 

素晴らしい体験でした(SD大谷氏、そしてプロデューサー諸氏に改めて感謝♫)。

 

 

 

 

あと『 Bjork(これはニヤミスw)』

 

フジロックフェス出演のため来日した、某所でのビョークさんの弦のリハに

 

より円滑に進むよう、又何かあった時の譜面調整役スタッフとして呼んで頂きました。

 

...といってもビョークチームの音楽監督も室谷ストリングスの皆さんも

 

とても素晴らく円滑にリハーサルは進み、僕はほとんど出る幕なしw

 

しかもビョークさんは本番だけステージに現れたので、結局会ってない。。。

 

ただ個人的にとても好きなアーティストとその作品(ヴァルニキュラ)を

 

内側からの視点で感じる事ができたのは、とても刺激的で素晴らしい体験でした。

 

機材もハイテク♫

 

 

 

 

そして2017年、最後のサプライズが!

 

 

2017年も終わりに近づいたクリスマスの直前のこと

 

2010年のオーケストラ公演が最後だったボーイズ2メンサイドから

 

『久しぶりにぜひ会って話がしたい』との突然の連絡が...。

 

ディナーショー控え室で、懐かしいメンバーの皆さんとの再会。

 

ショーンさんには素敵な奥様とカワイイお嬢さんの姿も。

 

ボーイズ2年目の公演の少し前にうちの息子が生まれて今年で7歳。

 

(もう、そんなに経つのか...)

 

あの時のスコアをとても気に入り、今も世界中の公演で使ってくれていると聞いて嬉しかった。

 

(みんなで力を合わせて頑張った甲斐があったね)

 

とても充実していた2017年の締め括りに、こんな嬉しいサプライズがあるなんて。

 

近い将来、また楽しいことがありそうな予感。

 

 

* * * * * * *

 

 

本当に恵まれた幸せな一年。すべてが皆様のお陰です。

 

お陰様で本当に充実した2017年となりました。

 

ひとつひとつのご縁を下さった方おひとりおひとりの顔を思い浮かべて、

 

心から感謝するばかりです(ご無沙汰している皆さん、お元気ですか?)

 

 

 

生きてると良いことばかりではなく、時々凹むこともありますが

 

それでも、それはそれとして受け入れ味わったら

 

また顔を上げて、笑顔で、こころ豊かでありたいと思います。

 

笑う角には、福来る、、、ですね。

 

お陰様で今年も既にいくつか新しいプロジェクトが水面下で進行しています。

 

今まで経験したことのないワクワクするようなチャレンジもしてゆきます。

 

また時期が来たら改めてこちらで、ご報告させて頂きますね。

 

 

2018年、どうかご健康で

 

そして笑顔で、こころ豊かな一年を。

 

 

 

(一部内容を追記しました。2018.1.15)

 

 

追伸

 

年賀状お送り頂いた皆様本当にありがとうございました。

すみません、寒中見舞いになりますが改めて。。
 

 

 

2017年 年始のご挨拶

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

みなさま 新年あけまして おめでとうございます。

 

昨年中は、大変お世話になりました。


皆様にとりまして この一年が 

 

ますます心豊かで 益々お幸せな一年でありますよう

 

心からお祈りしております。

 

 

今年も どうぞよろしく お願い致します!!!

 

 

 

江口貴勅

 

 

 

 

 

年末年始のご挨拶を頂いた皆様には、まだお返事も返せずに

 

大変失礼をしてしたままで申し訳ございません。

 

すぐにでもお便りをお送りしたいところなのですが、

 

恐縮ながら(有り難い事に)大変に取り込んでおりますので、

 

なつかしいお顔を思い浮かべながら

 

拙筆ながら、せめてもの感謝の想いを込めて...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、変わらずマイペースに元気にしております。

 

この一年これからたくさん楽しいことが待っているので

 

今から、とてもワクワクしてます♪

 

ではまた近いうちに!!!

 

 


 

今 ふと思い出して わらったこと


ゴールデンウイーク最終日




近くの公園で 息子と二人 




陽が落ちるまで遊んだ 




すっかり暗くなった 帰り道




自転車の後部座席で 彼が言った







( 公園に行って帰ってくる道のりは )






「 ママとは おさんぽ 




パパとは ぼうけん(になる) 」






「 じゃぁさぁ? その冒険には 何か必要なもの ある? 」





「 ううん いらないよ 




(○○もあるし○○もあるし...ブツブツ) 




 だから いま 
あるものだけで いい !!! 」







そんな 何気ない会話を 




ふいに思い出した




、、、子供って たまに スゴいこと言うんだよねぇ






そう ( 人生は ) 冒険だよね(笑)





そして




”冒険”するのに




足りないものは 




何もない♪





------------------------------------------------------




-- 追記 --



最近 ドラゴンボールにはまってる 息子


(お陰様でこのゴールデンウイーク中に5歳になった)


やっぱり親子似た者同士


冒険なんて言ったのは


そのせいかも知れないですね♪(^^)ニコ






JUGEMテーマ:日記・一般


 

夜明け前に突然...

先日AM3:30頃、急に家の前が騒がしくなりました。
僕はちょうどまだ起きていたので、あまりの騒がしさが気になってベランダに出てみると、自宅脇の道路には消防車とパトカーがぎっしり!
なんと道路と一軒建物を挟んだ向こう側の住居の火災。辺り中に焦げ臭い匂いが。


そして...

結局はボヤで済んだようなので(といっても大変なことです)、人の命に関わるようなもっと大変な事にならなくて済んで本当に良かったと思いますが、普段窓から見える穏やかな景色が一変した光景を見た時はとてもドキッとしました。

その時は平気だったのですが、ここ数日しばらく喉が痛かったので煙のスゴさを実感しました。
今日も僕の仕事場の窓から見えるそのお宅の窓に夜電気が着かないので、その家の方が大丈夫だったのかと、とても気になってます。

我家は台所と作業部屋が少し離れてるので、僕も鍋を火にかけたままつい作業に夢中になって忘れてしまい、火事にこそなってはいませんが、家中の壁や洋服や焦げ臭くなってしまったことが何度かあるので、本当に人ごとではありませんよね。
皆さんもどうかご注意下さいね。って一番危険なのは僕かも知れませんが、、、気をつけます(汗)


☆今日は久しぶりの清々しい良い天気に恵まれ、とても気持ちのよい朝を迎えました。
今丁度、高校時代からの親友競艇選手Y君がレースに出場中なので、本当に晴れて良かったと思います(彼のスタイルならきっと良天候の方がその実力を発揮し易いはず。素人ながら勝手な推測。)。
遠くから熱い友情のエールを送るぞ!

僕も今日は外のスタジオでピアノと弦の録りがあるので、これから支度して出かけます。SEAMO塾長の新曲のレコーディングです。
こんな気持ちの良い天気ですし、譜面もデータも全てバッチリだし、ミュージシャンも希望通りの最高のメンバーですし、きっと素晴らしくいいレコーディングになると思います。とても楽しみデス!

皆さんも、どうか心豊かな素敵な一日でありますように♪ではまた(o^-')b


グレイトリトルミュージシャン

GW前のこと。電車の乗り換えの駅で、どこからか気持ちのよいグルーブの音楽が聴こえて来た。スタンダードジャズが程よくクロスオーバーした感じの心地よいインストバンドサウンド。それは駅近くで路上ライブをしているバンドの演奏だった。

そこで、こんなかわいい光景に出くわした。




立ち止まって聴いているどの大人達よりも一番近くに走り寄って、ドラマーのすぐ目の前で食い入るように聴き入っている男の子。
もしかしたら生演奏を見るのは初めてだったのかもしれないね。
聴き入るというより、むしろショックで殆ど呆然としているような...そんな感じ。

あまりに演奏者のすぐ目の前に立ち尽くしているので、演奏の妨げになるのでは?と心配したのか恥ずかしかったのか、おそらく彼の母親だと思える女性がその小さな手を引いてその場から立ち去ろうとするが、彼はその手を何度も何度も振りほどき、最後はスゴい剣幕で彼女の方をにらみ返して怒鳴るように何かを言った。

そして次の瞬間...



こんなに楽しそうに、近くの看板を叩き始めた。
リズムも良くて、しかもアイコンタクトしてる、
おぉぉなんて子だ(笑)

因みに、写真右側の黒っぽい洋服を来た人がお母さん。

理屈抜きに楽しくて、無意識に動きだす体。
叩きたいんだから仕様がない。
それは誰にも止められない。




でも音楽って、そうなんだよね。。。





やっぱり自分もそうだった。多少彼より聞き分けは良かったかも知れないが、自分も多かれ少なかれ似たような子供だった。

友達とかくれんぼなどして遊んでいる途中にも、聴こえて来た近所の家のピアノの音が気になって仕方がなくて、その家の玄関の前に座ってはその音が止むまで聴いている...そんな子供だった。

もしかしたら、誰もが生の音楽に触れたとき、少なからずそんな経験を持っているのかもしれない。


僕の場合は幸運な事に、その家の方が自分の両親に「この子はいつも聴きにくるけど、きっと音楽に興味があるんじゃないか?」と教えてくれたことがきっかけで、楽器を習い始める事ができた。
小学校に入る前のあの日、両親が自分を呼んで「ピアノ好きなのか?」と訪ねてくれたたこと。そして自分から習わせて欲しい!と伝えたこと。あの日の事はいまでもはっきりと覚えている。

それからしばらくして、何処からか届いたヤマハのパンフレットを家族全員で覗き込みながら、多分大人の事情で示した両親の「ここからここの楽器のなかでどれがいい?」との問いに(笑)、真っ黒な楽器(ピアノ)と色鮮やかなボタンがたくさんついている楽器(エレクトーン)の中から、ひと際子供心をくすぐるスピーカーカバーにハート形の模様が着いた鮮やかな楽器(エレクトーン)を指差して「これがいい!」と言ったこと。

そして僕と妹はエレクトーンを習い始めた。
高い楽器の購入は当時大変な出費であったろうし、男の子にはスポーツをと考えていた筈の格闘家の父が、ここで子供の自主性を尊重して音楽を習うことを承諾してくれたことにも本当に感謝している。自分は本当に恵まれていたと思う。


そんな遠い日の懐かしい記憶を、そのグレイトリトルミュージシャンを見ながら思い出して、とても温かい気持ちになった。

彼もいつかきっと必ず音楽を始めるに違いない。



それから30年以上経ったが、その幼子の魂は、現在の僕の中にも脈々と息づいている。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆


みなさん、久しぶりの更新になりました。
毎日楽しみにして下さっていた皆さん、ホントに恐縮デス。
お変わりありませんでしたか?
僕は御陰様で元気に忙しく楽しい日々を送っています。

昨日は母の日でしたね。
GWも終わり、昨日は全国的に最高に過ごしやすい気持ちのいい天候に恵まれ、それだけで心が豊かになるような温かい1日でした。
みなさんはどんな1日を過ごされましたか?


GW前には高校時代のバンド仲間で親友のIが故郷を離れ遠くへ赴任するというので、急遽休みを取って帰郷、参加できるメンバー皆で集まって20年ぶりの再会を果たしました。
そしてこれまで通りこれからもすっとお互いの変わらぬ友情を確認し合いました。
どんなに長く離れていても、会えば気持ちはあっという間に当時に戻って、泣いたり笑ったり歳甲斐もなく、ついバカ騒ぎしてしまいました。
やっぱり友は最高の宝物。特に学生時代の親友達は自分の人生のルーツのようなもの。

いま仕事が山積みで中々文章を書く時間が取れないのですが、時々心のリフレッシュの為にも筆まめになろうと思います(たぶん...汗)
この帰省中に感じたいろんな心のメモを思い起こしながら、このブログにも書き留めていこうと思います。

それに大分リリース情報やお知らせがたくさん溜まっていますから、それもぜひ近々ご紹介しないと!_(^^;)ゞ

今月末にはファイナルファンタジー関連の新しいアレンジアルバムが発売になりますし、オフィシャルベストアルバム〜ピアノ曲集も改変され発売が開始されました。

お馴染み某人気アーティストのタイアップ付き待望の新作のレコーディングも控えています。

またこの夏には、某海外アーティストとの一大コラボも正式に決まり、その本番へ向けてこれからオーケストラアレンジ作業が佳境へと入って行きます。
益々過酷な日々が始まりますが、ワクワクするような旨の高鳴りを感じています。

まだアレンジは始まったばかりで時間と体力との闘いですが、自分にとってはその時間もとても楽しく感動的で、途中思わず感極まる事も多い最高に幸せな時間です。
きっと神様のプレゼントなんだ...とそう受け止め魂を込めて取り組み、必ず最高の音楽にしたい!と思います。

皆さん、どうか楽しみにしていて下さいね。

詳細は、また近いうちに♪







ぴかてん 。

今日は今年最高の冷え込みで、九州北部にも雪が積もったという記事が。

早速実家の母にメールをしたことろ、やっぱり雪が積もってるとのこと。
外では朝からすっと子供達のはしゃぐ声が聞こえてるのだとか。

雪って不思議。雨も雪も同じ水からできたものだけれど、雪はそれだけで心がワクワクしてくるのはなぜでしょうね。痛い程の寒さでも、それだけで許せてしまう。


いいなぁー。。。雪結晶


雪好きの自分としては残念ながら東京は雪ではないけれど、でも最高の快晴ピカピカ天気で、とても気持ちがよい。

僕は数日前から風邪をひいて、新年同窓会もドタキャン、昨日は写真家の野寺治孝さん企画のパーティー参加も棄権して、一日しっかり自宅で静養してた。
扁桃腺が持病なので、喉に来るとあっという間にものすごい高熱になったりする。
だから風邪喉かな?と思ったら、微熱でもその時点の対処が肝心。
栄養補給としっかり睡眠しっかり保湿。
その御陰か、元気力もしっかり充電できて今日はとても体調がよい。
これならもう大丈夫!


今日は午後から友人のシタール奏者のアキ・ウエダさんとダンサーのシャーラさんの結婚パーティーへ行く予定。

こんなにすごく透き通った碧空の下で良き日を迎えられて良かったね!

アキ君とシャーラさんからピアノで何か一曲演奏して欲しいと言われているので、何をプレゼントしようかなと、この青い空を見ながら只今検討中♪

せっかくだから自分の言葉で語る曲を演奏してあげたいな。。。


そう言えば、お湯を入れたてのお風呂を『ぴかぶろ』というけれど、今日みたいな雲ひとつないピッカピカの碧空を『ぴかてん』って呼ぶのはどうだろう。。。

イカテンとかピカチュウみたいでよくない?

あれ?そもそも『ぴかぶろ』って言わない?って_(^^;)ゞ




☆雪と言えば、フランスの雪之丞さん、コメントありがとうございました♪
お返事書いておきましたので、ぜひお時間のある時に。

夢!?...夢じゃなーい!

勘違い?

じゃないよね、、、、


昨日は友人のフェリカネットワークス株式会社(おさいふケータイでもお馴染み)の社長Yさんからご招待を受けて、創立5周年記念パーティーで演奏する為その会場へと向かったのですが、その車の中で、ふとある事に気がつきました。


よく見ると、前を走っているタクシーの社名灯(社名灯でいいんだっけ?車の屋根の上のライト)がちょっと変わってて、つい目が釘付けになってしまった。


あまりにも珍しかったので、信号待ちに慌てて携帯でパシリ♪


見えるかなぁ...こんな感じ↓







ほら、やっぱり『夢』って書いてあるよね?



最初、睡眠不足で頭がボーッとしてたから、見間違いかと思ったけど。

ほら『夢』!

夢じゃなーい!

(SEAMO塾長のContinueの歌詞みたいだ)

いやいや、夢じゃないんじゃなくて、やっぱりほら夢だった!

(うーん、なんだかややこしい)


なんだろ。。。



会社名が『夢』ってことだよね?


ただ見てるだけでなんだか楽しい気分になってくるし、いったいどんなタクシーなのか、妙に乗ってみたくなって、運転手さんにいろいろその辺りの話を聞いてみたくなってくる(=^・^=)

なんだか会場に向かうまでに、とてもほっこりと、得した気分になりました。


もしかしたら個人タクシーかもしれないけど、いろんな想いとかあるのかな? 夢を託したのかな?...

どんな理由からか分からないけど、このタクシー会社さんは、自分のタクシーの天井にこの『夢』のランプを灯した。


このたった一つのことだけで、こんなにも人を惹き付けて、それを見ているだけで、人をなんだかとっても心地いい気分にさせてくれる。これってスゴいことですよね。

僕ら一人一人が、それぞれにできること...

これもそんな事のひとつ。

なんだかとてもハッピーな気持ちで会場へ向かいました。



そう言えば、今日から大学受験生はセンター試験ですね。

それぞれに、みんないろんな『夢』を持って、それぞれの想いで試験を受けている事でしょう。

身内でも、今年受験を控えて頑張ってる人が何人もいるし、このブログを見てメールを送って下さったファンの中にも、今年受験生として頑張ってる人もいます。


どうか、みんなの『夢』が叶うといいな...

そんな願いも込めての、この『夢タクシー』の写真。


たくさん、ご利益がありますように...


今日もみなさんが、一日心豊かにあれますように。




あの『夢タクシー』は、たくさんの人の心をあったかくさせながら、今日も『夢』を乗せて都内を元気に走ってるのでしょうね♪



追伸

PNのみなさん、とても楽しいイベントありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



<<お知らせ>>



コミネリサさんが歌う、アニメ『鉄のラインバレル』の挿入歌『PROUD』のオンエア日程が決まりました。
先日14話では、同じくコミネリサさんが歌う「心のままに」が流れましたが、今度は18話と最終話でいよいよ「PROUD」が流れるそうです。
ぜひ、お楽しみに!


『PROUD』

作詞:コミネリサ 作曲:山崎ますみ
編曲:山崎淳/江口貴勅



番組放送日時、ラインバレルの詳細はこちら↓

鉄(くろがね)のラインバレル
http://www.linebarrels.jp/

2009年 あけましておめでとうございます!





新年、あけましておめでとうございます!

御陰様で、今年もこうして無事に新しい年を迎える事ができました。
本当にありがたいことです。



昨年は振り返ってみると、本当にいろんなことがありました。

仕事的には、フリーの身であるにも関わらず本当に有り難い事に、今年も御陰様でたくさんの素晴らしいご縁に恵まれ、またたくさんの音楽の誕生に立ち会えました。

それと健康面では、2月に腰を怪我したことで、健康の大切さを思い知り、適度に休息しながら仕事に取り組むようになってきました。
(それまでは無理なスケジュールを組んでは「自分ならできる!」とばかりに、一日平均睡眠時間が1〜2Hを続けて来てましたから、いま思えば本当にバカですね...反省)

また、夏の休暇中には幼い日に住んでいた家々を巡りながら、生まれ育った故郷の人と自然の美しさを再確認しました。

恩師や友人と十何年ぶりに再会したり、人生に大きな意味をもたらすような人達とのたくさんの新しい出逢いもありました。

12月には家族のように育った従兄弟の13回忌を迎え月日の流れの早さを改めて感じ...。


年の瀬に聴きにいったレニングラード国立歌劇場管弦楽のベートーヴェン第九のコンサートでは、恩師松下耕先生にも何十年ぶりかに再会しました。
耕先生は、僕の人生に大きな影響をもたらして下さった尊敬する恩師の一人でもあります。
コンサート前日に詳細を調べて合唱指揮が松下先生(合唱は師の率いる耕友会)であることを知ってびっくり!

そしてその後、先生のお父様が数日前に亡くなくなったことや、学生時代の作曲の講師をされてたM先生がなくなったことを知り...胸が痛み、人生とか運命とかいろんなことをまた深く想わされるできごとでした。

新年が目の前まで迫った、年の瀬の最後の最後まで、驚かされるできごとばかりの2008年でした。

楽しいことも悲しいことも、実に様々な事があって、そのたくさんの出来事がどれも不思議と繋がり合い、幾重にも重なり合っていて、けして偶然とは思えないことばかりでした。


そしてそんな出来事に出会う度に、自分自身のアイデンティティを見つめ直すことができ、いかに自分が恵まれていて、たくさんの人達に支えられて来たのかを思わずにはいられませんでした。

まるで何かのメッセージかのように、まさにこの一年は、原点回帰といえる一年だったように思います。
そして僕の中で、新しい何かが始まった気がします。

きっと、これから進み行く時の中で、昨年の出来事の本当の意味を確かめていくことになるのでしょう。



さぁ新しい年が始まりました。

僕の夢は、まだまだ遥か遠くにありますが、今年も自分らしく一つ一つを大切に、心豊かに歩んで行きたいと思います。


今日も、みんな頑張ってると思えば、どんどん力が湧いてくる。

倒れても、また何度でも立ち上がって、その壁を乗り越えてゆく人がいる。

そんな友人達を、僕は強く誇り思うともに、心からエールを送りたい!


いつも僕を励まし、元気を与えてくれる大切なみんな...

ありがとう!

みんなが元気でいてくれるから、僕も元気でいられてる。

今年もまた、元気のキャッチボールをしながら、お互い心豊かな毎日にしていこうね!

大丈夫!!! 願い続ければ必ず叶う。奇蹟は起こす為にあるから。

Continue! 今年も真っ直ぐに自分らしく!!!




どうか皆さんの2009年が、幸多きものでありますように。

家族や大切な方々の笑顔と、たくさんの音楽に包まれた、心豊かな一年でありますように...。







メリークリスマス♪




メリークリスマス!

みなさん、お元気ですか?
すっかりご無沙汰してました。。。
僕は相変わらず仕事にプライベートにと元気にバタバタしてます。

新しい出逢い、心が震えたライブ&コンサート、レコーディングのこと、Macハングアップ事件などなど、ブログでご紹介したいことがてんこ盛りなのに、更新よりも毎日の出来事の方が遥かに目まぐるしく進んでしまい、ほとんど書けず仕舞いで...すいません(-_-;)

あっと言う間に季節は冬、そして今日はクリスマス♪
僕の住むこの東京も、街中にクリスマスムードが溢れています。









すっかり未更新だった間に自宅機材も一新、その間新作もいろいろとリリースになりましたので、遅ればせながらいくつかご紹介します_(^^;)ゞ




<ハンサムスーツ>

11月から上演された映画『ハンサムスーツ』にスコアリングアドバイザー&レコーディング指揮者として参加しました。
作曲は川口大輔さん。川口くんとは映画『ラブ☆コン』以来2作目のコラボ。
(スコアリングアドバイスといっても、殆ど手を入れる必要のないくらい、そのままで素晴らしいスコアでしたし、音楽も想いが息づく素晴らしい珠玉の楽曲ばかり。さぁすが天才川口くん!)
友人の俳優池内博之さんも出演しています。
全国で大好評上演中です。



<アニメ挿入歌 etc...>

それから、吉田旬吾さんが歌うアニメ『今日からマ王!』の挿入歌『真っ白い願い』のレコーディング参加。
旬吾くんとは同じアニメ『レンタルマギカ』チーム以来の縁で、一緒にライブを観たり飲みに行ったりすることはあるものの、お仕事としては今回が初めての初コラボ。
ドラマCDのみの収録ですが、この冬にぴったりの心あたたまるエンディングソングです。


またこちらのブログでもお馴染みコミネリサさんが歌う、アニメ『鉄(くろがね)のラインバレル』の挿入歌『PROUD』にアレンジャーとして参加。
アニメ『レンタルマギカ』のオープニング主題歌『宇宙に咲く』と同じメンバーで制作しました。




<2008年度USENランキング>

SEAMO作品としては、『Mother』『Continue』も収録されたSEAMO塾長のニューアルバム『SCRAP & BUILD』もリリースされました。
また年間USENランキングでも「MOTHER」がJ-POP年間リクエストランキングで第2位、J-POP年間総合ランキングで11位にランクイン。また今週の週刊ランキングでも再びランクインしたようです。本当にみなさまの御陰ですね。心から感謝!


<ソニックワールドアドベンチャー>

またSEGAの人気ゲームソニックシリーズの新作『ソニックワールドアドベンチャー』がいよいよ先日世界発売されました。

・2008年12月18日 Nintendo Wii版
・2009年1月28日 オリジナル サウンドトラック『プラネタリー・ピーシーズ
・2009年2月19日 PLAYSTAION3、Xbox360版

日本でも大人気のソニックですが、特に海外でのソニック人気は日本でのそれを遥かに越えていて、今作も期待の大作として大変注目されています。
映像監督は映画APPLESEEDの荒牧伸志監督。江口は、そのCG映像で流れるオーケストラ楽曲の作編曲と、メインテーマ&エンディングソングのアレンジを担当しました。
東京フィルハーモニー交響楽団の演奏する大迫力のサウンドトラックは、来年1月発売予定。
僕の学生時代からの友人でもある南波真理子さん作曲の友情をテーマにしたエンディング曲もさりげない優しさに溢れた名曲です。
詳しくはまた改めてご紹介しますので、どうぞお楽しみに!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ゲーム情報

ソニック ワールドアドベンチャー Wii版

発売日:2008年12月18日
価 格:6,090円(税込)


ソニック ワールドアドベンチャー PLAYSTATION3, Xbox360版

発売日:2009年2月19日
価 格:7,140円(税込)


☆サウンドトラック情報

商品名:
SONIC WORLD ADVENTURE ORIGINAL SOUNDTRACK
『PLANETARY PEICES』

商品名(カナ):
ソニック ワールドアドベンチャー オリジナル サウンドトラック
『プラネタリー・ピーシーズ』

発売日:2009年1月28日
定 価:4,200円(税込)
組 数:3枚
品 番:WWCE-31193〜5
発売元:株式会社ウェーブマスター
販売元:エイベックス・マーケティング株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



来年は、またいろんな面白いコラボレーションが盛りだくさん♪
益々面白い一年になりそうな予感。今からとてもワクワクしています。
さぁガンガン行きますよ〜!!!



どうかみなさんが、そして皆さんのご家族が、共に心豊かなクリスマスを過ごされますように。
そして明日もハッピーな一日でありますようように。
おやすみなさい。ではまた!










帰郷アルバム

すっかりご無沙汰してすが、みなさんお元気ですか?

久しぶりの休暇を故郷で過ごし、しっかり元気満タンで仕事に復帰しています。

少し長めの休み期間でしたが、生まれ育った町並みを独り訪ね歩いたり、鹿児島の友人のスタジオに遊びに言ったり、(こっそり帰ったつもりが)ブログを見た友人達がプチ同窓会を催してくれたり、気がついたらあっという間の休暇でした。

最後はもっと長くても良かったと思ったくらい、あっと言う間に東京に戻る日が来てしまった(苦笑)

まぁまたすぐ帰ってくるさ♪

さぁ、もうすっかり元気力満タン!!!

心安らぐ環境の中、ただのんびりと寛ぎながら、家族や懐かしい仲間と会い、たくさんいろんなことを感じ、決意を新たにした中身の濃い休暇でした。


故郷の町並みは随分と変わっていたところもあったけど、それでも今も変わらず故郷は美しかった。


ここで生まれ育って、みんなと出逢えて、本当によかったよ。

ありがとう。。。



















最後は、幼い時に妹の手を引いて散歩した道で見つけた花の写真を。